To the English homepage 中文的主页 サイトマップ お問い合わせ
SHIGA UNIVERSITY international(滋賀大学国際センター)
サイト内検索
by Google

国際センター・ホーム > INFORMATION 2006/06

INFORMATION

海外研修・留学の危機管理オリエンテーション

2006/06/30

JCSOS海外留学生安全対策協議会理事、服部誠氏をお招きして、「海外研修・留学の危機管理オリエンテーション」を下記の日程にて行います。

タイエコスタディツアー、ミシガン州立大学夏季語学研研修に参加される方および、今後、海外研修や交換留学を考えている方はぜひご参加ください。

講 師:JCSOS海外留学生安全対策協議会理事  服部 誠 氏
日 時:7月20日(木)14:30~16:00
場 所:彦根キャンパス 校舎棟 1階6番教室

PDF ダウンロード

ページ先頭に戻る


第1回彦根市内三大学留学生交流会開催

2006/06/22

6月17日(土)、第1回彦根市内三大学留学生交流会が、滋賀大学国際交流会館にて開催された。滋賀大学、滋賀県立大学、聖泉大学の留学生をはじめ、地域の国際交流団体、各大学の教職員等、総勢60名以上が参加し、初めての大学の枠を超えたこの交流会は、バーべキューを囲み華やかな楽しい一時となった。

滋賀大学留学生滋賀大学留学生

他大学の留学生とバーベキュー楽しむ学生他大学の留学生とバーベキュー楽しむ学生

ページ先頭に戻る


公開講座「ネパールからのメッセージ」を開催しました

2006/06/16

6月10日(土)教育学部新館第5講義室において、公開講座「ネパールからのメッセージ」を開催しました。学生、教職員、教育関係者等、33名の参加がありました。

岡佑里子さん(滋賀県国際協会)による講師の紹介につづき、岩崎裕保さん(帝塚山学院大学文学部国際文化学科教授/DEAR開発教育協会)から、はじめに「地球市民を育てるために」と題し、国際理解教育および開発教育についてご説明いただきました。

その後、カマル・フィヤルさん(関西学院大学社会学部客員教授)によるワークショップを前半・後半合わせて約3時間にわたって行いました。前半は「開発」とは何か、そのコンセプトについて考え、ネパールの農村の社会構造を疑似体験することにより、参加型の開発アプローチの意義について学びました。

後半は、参加者がグループに分かれてPLA(Participatory Learning and Action:参加型学習と行動)の様々な手法の実践を行いました。豆を用いる手法など、特定の住民だけが周辺に追いやられることのないよう、主体的な住民参加を促すPLA手法の紹介と演習が行われました。

ユーモアあふれるお話とともに、参加者相互の理解と共感を促すカマルさんのワークショップは、終了後も熱心に質問をする参加者の姿が見られ、大きな反響がありました。

<カマル・フィヤルさんプロフィール>
1965年ネパール・カトマンズ生まれ。学生時代からイギリスの開発協力NGOアクション・エイドの現地ボランティアとして活動する。1993年よりフリーのファシリテーターとして活動。現在、国際的にも最も優れたPLAファシリテーターの一人として知られる。

左端:カマル・フィヤルさん 右端:岩崎裕保さん左端:カマル・フィヤルさん 右端:岩崎裕保さん

ネパールの農村の社会構造を疑似体験ネパールの農村の社会構造を疑似体験

ページ先頭に戻る


「海外留学 はじめの一歩」 参加者募集

2006/06/15

ミシガン州立大学の学生として、アメリカで大学生活を送っておられる浅田彩香(あさだ あやか)さんをお招きして、海外留学についてのホンネの話をお聞きします。
海外留学には興味があるけど・・・というみなさん!はじめの一歩をふみ出すチャンスです!ぜひご参加下さいね!

<大津キャンパス>
7月6日(木) 午後12時50分~午後2時20分
本館3階 遠隔講義室

<彦根キャンパス>
7月13日(木)午後2時30分~午後4時
校舎棟 2階 9番教室

※事前申込は不要です。

お問い合わせは滋賀大学国際センター(TEL/FAX:077-537-7988 Email:a-yamamo@biwako.shiga-u.ac.jp)まで。

「海外留学 はじめの一歩」印刷資料

海外留学に興味のあるみなさん!ご参加お待ちしています海外留学に興味のあるみなさん!ご参加お待ちしています

ページ先頭に戻る


「英会話コーナー」が始まります

2006/06/14

ミシガン州立大学大学生による英会話コーナーが、彦根キャンパスにおいて始まります。

アメリカ人学生と触れ合い、友達になりたい!
生の英語を学びたい!
そんなあなたの参加を待っています!

教育の学生さんの参加も歓迎です!


日 時: 6月22日(木) 16:10~ 
      毎週 木曜日
場 所: 彦根キャンパス、3番教室

ページ先頭に戻る


滋賀大学タイ・エコスタディツアー説明会を開催します

2006/06/13

恒例の滋賀大学タイ・エコスタディツアーの説明会を開催します。
タイ・エコスタディツアーは、教育学部では『自主参加体験』の単位になります。
関心をお持ちの方は、説明会にぜひご参加下さい。

<滋賀大学タイ・エコスタディツアー説明会>
日時:6月14日(水) 午後4時15分より
場所:35番教室(教育学部)
    遠隔講義室(経済学部)

滋賀大学タイ・エコスタディツアー日程表

滋賀大学タイ・エコスタディツアー滋賀大学タイ・エコスタディツアー

ページ先頭に戻る


教育学部長と留学生との懇談会が開催されました

2006/06/12

6月8日(木)、教育学部において、学部長と留学生との懇談会が国際センターの後援で開催されました。

中国、タイ、ベトナムなどからの多数の留学生が出席しました。学部長をはじめとする教職員の関係者と留学生たちとの間に有意義な交流が行われました。秋山学部長の挨拶と歌は参会者に大きな感銘を与え、終始なごやかなうちに懇談会は終わりました。

秋山教育学部長の歌に耳を傾ける留学生たち秋山教育学部長の歌に耳を傾ける留学生たち

談笑するタイ、ベトナムからの留学生たち談笑するタイ、ベトナムからの留学生たち

最後に全員で記念撮影最後に全員で記念撮影

ページ先頭に戻る


豪ディーキン大学附属英語学校Stubbs校長が来学

2006/06/01

5月31日、オーストラリア ディーキン大学附属英語学校のBen Stubbs校長が滋賀大学を表敬訪問されました。滋賀大学とディーキン大学とは1988年より学術交流協定を結んでいます。ディーキン大学には毎年2・3月に滋賀大学の学生が英語語学研修に行っています。

今回の訪問では、まず教育学部の授業に参加いただき、異文化についてお話いただきました。その後、学長を交えて、両大学の学生交流の更なる発展と国際センターの運営を含んだ職員レベルでの交流について有意義な議論が交わされました。今後も、両大学の活発な交流が期待されます。

「言語文化と異文化理解」の授業で講義するStubbs校長「言語文化と異文化理解」の授業で講義するStubbs校長

成瀬学長、井深副学長、SUIスタッフとともに(彦根キャンパス)成瀬学長、井深副学長、SUIスタッフとともに(彦根キャンパス)


ページ先頭に戻る