To the English homepage 中文的主页 サイトマップ お問い合わせ
SHIGA UNIVERSITY international(滋賀大学国際センター)
サイト内検索
by Google

国際センター・ホーム > INFORMATION 2007/08

INFORMATION

海外研修事前セミナー「海外研修・留学のための危機管理~命・からだ・こころ~」を実施しました

2007/08/10

8月3日(金)、一橋大学国際戦略本部総括ディレクターで、中部大学客員教授・JCSOS(海外留学生安全対策協議会)理事でもある服部誠先生にお越しいただき海外研修事前セミナー「海外研修・留学のための危機管理~命・からだ・こころ~」を実施しました。今回の危機管理セミナーは昨年度に引き続き第二回目の開催となります。

今年は夏期の海外研修参加者だけでなく、協定校への交換留学生、海外職員研修参加者にも広く呼びかけを行い、ミシガン州立大学夏期語学研修、啓明大学韓国語・文化研修等の海外研修参加学生やタイ・オーストラリア・アメリカ等の協定校への交換留学予定者、海外職員研修参加者など約30名が参加しました。

当日は行き先となる国々の安全情報、危機回避の方法、現地で事故等に遭遇した場合の対応の仕方等を学び、参加者の方々は時折メモを取りながら真剣に聞き入っていました。渡航前には現地での治安情報や安全対策に関する情報を必ずチェックし、意識を海外モードに切り替えて、安全で実りある研修にしてきていただきたいと思います。

ページ先頭に戻る


啓明大学職員一行が本学で研修を行いました

2007/08/02

7月27日(金)、啓明大学の成二煥(Yee-Hwan Sung)大学院教学科長をはじめとして10名の方が職員研修のため、滋賀大学を訪問されました。

学長表敬に引き続き、平井国際センター長より大学の概要説明があり、その後は2グループに分かれて研修を行いました。啓明大学からは事前に質問表をいただいており、当日はそれに基づき、学務課、学生支援課、入試課、人事労務課、財務課、図書情報課の代表の方より各業務内容等について説明がありました。質疑応答の時間には啓明大学の職員の方々より多くの質問が出、活発な議論が行われました。

今回の研修は、韓国と日本の社会状況や教育システム、大学組織等の共通点、相違点等を知る貴重な経験となりました。9月(9/11~9/19)には滋賀大学の職員2名が啓明大学・東北財経大学を訪問し、職員研修を行います。今回の啓明大学の職員の方々のように、各自の課題について積極的に質問し、見聞を広め、是非有意義な海外職員研修にしていただきたいと思います。


ページ先頭に戻る