To the English homepage 中文的主页 サイトマップ お問い合わせ
SHIGA UNIVERSITY international(滋賀大学国際センター)
サイト内検索
by Google

国際センター・ホーム > INFORMATION 2008/09

INFORMATION

近藤副学長が湘潭大学創立50周年記念フォーラムに出席し、講演しました

2008/09/26

この度、湘潭大学からの招請を受け9月8日から11日まで、近藤副学長及び橋本学術国際課副課長が湘潭大学創立50周年記念フォーラムに出席し、講演を行いました。 フォーラムには、中国湖南省人大常委員会委員等政府役人の他、湘潭大学の協定校である世界13大学の学長、副学長等が出席し、盛大に開催されました。日本からは、本学の他に鹿児島大学、同志社大学、聖泉大学からも学長等が出席されました。

近藤副学長からは「高等教育機関における共通課題」と題し、今後の大学のあり方について、時には中国語も交え英語で講演され、盛大な拍手を受けました。

またフォーラムの合間には、湘潭大学をはじめ参加大学の出席者と今後の交流発展について情報交換を行い、実り多いものとなりました。本年10月から本学へ留学が予定されている湘潭大学の学生2名とも交歓し、激励しました。

グアナファト大学(メキシコ)を訪問、インターナショナル・アカデミック・フェアーに参加しました

2008/09/25

8月25日~31日、滋賀大学の交流協定校であるグアナフアト大学(メキシコ)を訪問しました。残念ながら天候には恵まれませんでしたが、グアナフアト大学国際部職員の皆様のサポートのもと、充実した日々となりました。 まず第一は、滋賀大学とグアナフアト大学の協定関係の発展を目指した意見交換をおこないました。具体的には、スペイン語短期研修プログラムの創設、教員の相互交流をテーマとしました。日本の他大学からの短期研修受入れ実績を持つグアナフアト大学は、滋賀大学からの研修生の受け入れに関しても十分な体制があるとの印象を受けました。また教員の相互交流に関しては、グアナフアト大学側から具体的な提案、要望が出されました。 第二は、グアナフアト大学国際部主催のインターナショナル・アカデミック・フェアーへの参加です。今年で9回目を迎えるこのフェアーはグアナフアト大学と提携するメキシコ国内外の大学および研究・教育機関がそれぞれのブースに分かれ、自身の機関を紹介する催しです。毎年の開催時期が移動することもあって、滋賀大学の正式な参加の機会は限られておりました。今回は、現在グアナフアト大学留学中の滋賀大生3名の協力のもと、本部キャンパスおよび経営学部のあるセラジャキャンパスで二日間にわたってブースを運営して参りました。グアナフアト州に日系企業が増えつつあるという状況のなかで、滋賀大学への関心も高く多くのグアナフアト大生の訪問を得ました。 そのほか、滋賀大学大学院経済学研究科出身のマルティン・パントーハ・アギラル副学長との懇談、グアナフアト市内の新キャンパスUCEAツアー、大学付属語学学校の見学などをおこなって参りました。パントーハ副学長の母校愛、充実した語学研修体制など、今後の協定関係の発展が予見されるような訪問となりました。


国際センター員(メキシコ担当)・経済学部講師 
坂野 鉄也

滋賀大学ポスター

オーストラリア・ディーキン大学で職員研修を実施しました

2008/09/08

8月23日~29日、滋賀大学の交流協定校であるオーストラリア ディーキン大学で国際センター海外派遣職員研修を実施しました。平井肇国際センター長、児玉奈々国際センター准教授、長谷川勉学務課教務係長、野瀬輝明入試課入学試験係長、奥村りつ子施設管理課建築係、中村孝智財務課財務企画係(9月から教育学部教務係)の6名が参加しました。ディーキン大学はビクトリア州内に4つのキャンパスを持ち、今回は国際交流関係の部局Deakin International(DI) と大学附属英語学校が置かれているメルボルン・キャンパスで研修が行われました。DIの各部門担当者、ビジネス&法学部の国際交流担当者から主に留学生受け入れや学生支援等に関する情報提供を受け、大学の組織や制度についての情報交換も行いました。オーストラリア到着翌日にメルボルン・キャンパスでオープンキャンパスが開催されており、地元の高校生や保護者が熱心に説明に聞き入る様子を見ることができました。また、メルボルン・キャンパスから車で1時間ほどのジーロングにある2つのキャンパスを訪問し、授業の様子の見学、講義室、学務窓口、学生寮などの施設の視察、教育学部関係者との意見交換を行いました。派遣職員は事前に設定しておいた課題を中心に積極的に視察、質問等を行いました。7千人以上の留学生を含む3万5千人の在学生の学務情報を管理するシステムの運営など参考になる取り組みも多くあり、大変有意義な職員研修となりました。

Stubbs 大学附属英語学校長(写真中央)と滋賀大学教職員Stubbs 大学附属英語学校長(写真中央)と滋賀大学教職員

DIのオフィス、大学附属英語学校の入る校舎DIのオフィス、大学附属英語学校の入る校舎

約100年前に建設された倉庫を改築したウォーターフロント・キャンパス約100年前に建設された倉庫を改築したウォーターフロント・キャンパス

ページ先頭に戻る