To the English homepage 中文的主页 サイトマップ お問い合わせ
SHIGA UNIVERSITY international(滋賀大学国際センター)
サイト内検索
by Google

国際センター・ホーム > 教育研究支援 > 交流校との共同事業 > 職員研修の派遣と受入

交流校との共同事業

職員研修の派遣と受入

滋賀大学では、職員の国際経験を深める目的で、2006年度より7~10日程度の海外研修派遣プログラムを実施しています。
06年度はオーストラリアのディーキン大学に2名が、タイのチェンマイ大学とチェンマイ・ラジャパット大学に2名が派遣されました。
07年度は中国の東北財経大学と韓国の啓明大学に2名が、米国のミシガン州立大学連合加盟校に2名が派遣されました。08年には、オーストラリアのディーキン大学に4名が派遣されました。
いずれのプログラムでも、訪問先の交流協定校の視察や関係者との懇談を通して、大学の施設や設備、制度や組織、運営・サービス等について知見を深めました。これらの成果を本学での業務に活かすと同時に、今後の交流・連携活動に積極的に貢献することが期待されています。

滋賀大学ではSUiが受け入れ母体となって、交流協定校を中心に海外の大学の職員研修プログラムを積極的に受け入れています。
06年度は中国の東北財経大学国際交流処の職員1名を、07年度はメキシコのグアナファト大学国際部の職員1名を、1週間程度の日程で招聘しました。また、07年には、韓国の啓明大学の職員研修団を受け入れました。




ページ先頭に戻る