To the English homepage 中文的主页 サイトマップ お問い合わせ
SHIGA UNIVERSITY international(滋賀大学国際センター)
サイト内検索
by Google

国際センター・ホーム > 留学支援 > 海外研修・交換留学を希望する皆様へ > 交換留学プログラム

■海外研修・交換留学を希望する皆様へ

滋賀大学の交換留学プログラム

交換留学制度
(ESP : Exchange Student Program)

11カ国15大学及び1つのコンソーシアム(大学連合)と学生交流協定を締結しています。この協定に基づき、滋賀大学と相手方大学との間で、学生・院生が交換留学生の派遣と受入を行っています。


プログラム案内


参加資格

留学の期間や条件は、大学により少しずつ異なります。ここでは基本的なことを記しておきますので、詳しいことは滋賀大学国際センターのスタッフにお尋ねください。

資格 滋賀大学の正規生。(学部生・院生ともに可)
期間 一学期ないしは二学期。最長でも一年未満。
授業料等 原則的には、留学先大学に授業料を納める必要はありません。
ただし、附属の語学学校等で学ぶ場合は、授業料免除の対象にはなりません。また、滋賀大生のために特別な授業や個別指導に対しては、授業料を支払わなければならない場合もあります。渡航費、生活費等は自己負担となります。
単位等 留学先で取得してきた単位は滋賀大学の単位として認定する制度があります。(ただし、単位認定されない場合もあるので注意してください。)
奨学金 日本学生支援機構等の奨学金制度があります。詳しいことは、滋賀大学国際センターのスタッフにお尋ねください。
語学 英語圏の大学への留学を希望する人は、TOEFL等の英語能力試験の結果によって、派遣可能かどうかを決定します。TOEFL等のスコアが低いと、相手方大学の学部や大学院の正規の授業の履修を許されずに、一定の水準に達するまで附属の語学学校で学ばなければなりません。
英語圏以外の大学でも、英語でコミュニケーションを採る機会が多いので、英語を勉強しておくことを強く勧めます。
イメージ

ページ先頭に戻る