To the English homepage 中文的主页 サイトマップ お問い合わせ
SHIGA UNIVERSITY international(滋賀大学国際センター)
サイト内検索
by Google

国際センター・ホーム > NEWS 2007/06/22

NEWS

日米フルブライトメモリアル基金米国教育者一行が本学教育学部を訪問

2007/06/22

6月18日(月)午前、日本フルブライトメモリアル基金米国教育者一行(20名)が本学教育学部を表敬訪問されました。

当日は会議のため欠席された成瀬学長に代わり、秋山教育学部長から歓迎の挨拶があり、アメリカ側からはPilar Quezzaireさんがフルブライトメモリアル基金米国教育者を代表して挨拶されました。その後、来学した教育者全員から、覚えたての日本語を使っての自己紹介がありました。

引き続き、滋賀大学の概要説明として、真鍋国際センター副センター長から大学全体の概要説明、杉江教育学部副学部長から教育学部概要についての説明が行われました。また岸本先生からは学部カリキュラム等について説明があり、これらの説明を受けて質疑応答が行われ、滋賀大学や日本の教育について活発な質問が出ました。

また学生等との意見交換会では、小学校教育、中学校教育及び外国語教育の3グループに分かれ、教育学部教員、教育学部生及び大学院生も参加して活発な意見交換が行われました。それぞれの会場の終了間際には、皆で記念写真を撮ったり、メールアドレスの交換が行われるなど、短い時間でしたが有意義な意見交換会となりました。

なお、このたびの教育学部を訪れた一行は、日本フルブライトメモリアル基金により日本の教育や文化を学ぶべく招へいされた米国人教育関係者約400名のうちの20名であり、6月18日~25日の間、彦根市を中心に滞在することとなっています。

ページ先頭に戻る


ページ先頭に戻る